ショッピング枠現金化にはリスクがつきもの!現金化する時の注意点

ショッピング枠現金化にはリスクがつきもの!現金化する時の注意点

現金化のリスク
急にお金が必要な時や、消費者金融で借りれない方でも、クレジットカードのショッピング枠現金化なら、お金を当日に用意する事が出来ます。困った時など、利用してる方も少なくないと思います。

しかしやり方によっては、利用停止になってしまう場合や、悪徳業者に引っ掛かってしまう場合もあります。リスクを把握した上で現金化しましょう。

1.ショッピング枠現金化とは?

クレジットカードで買い物した商品を売ることで、現金に換える事を指します。現金化には2つの方法があります。

自分で買い物をして商品を売りに行き、現金化する方法と、現金化業者を使って現金化する方法です。どちらも簡単に現金化出来ますが、手軽さから言えば、現金化業者を利用した方が簡単です。

しかしショッピング枠現金化は、クレジットカード会社は認めていません。その為バレたり、怪しまれただけでも利用停止になる可能性があります。

違法ではありませんが、クレジットカードの利用規約には違反しているので、現金化する場合はその事を頭に入れて、現金化しましょう。

2.自分で現金化する場合の注意点

自分で現金化する方が、高還元率で現金化できます。しかし商品の選別や買い取り業者の選別も、全て自分でしなくてはいけません。

ブランド品は人気によっても違いはありますが、商品によっては、買値の80%ぐらいになる商品もあります。

現金化で一番人気なのが新幹線の回数券です。金券ショップで換金すれば、95%ぐらいになります。

しかしどれもクレジット会社が、現金化を警戒してしまうので注意しなくていけません。特に新幹線の回数券は、どのクレジット会社も現金化を警戒しています。

大量に購入したり、自分の住んでいる所と関係のない回数券を購入したりすると、一発で利用停止になる可能性があります。

あまり派手な買い方をしないようにしましょう。

3.現金化業者で現金化する場合の注意点

わざわざ店舗に出向かなくても、パソコンやスマートフォンで手続きができ、即日に現金が受け取れ、クレジット会社にバレるリスクも低い為、手軽に現金化できます。

沢山の現金化業者が存在していますが、中には悪徳業者も混じっています。悪徳業者を利用してしまうと、個人情報を抜き取られたり、カードが不正使用される可能性もあるので、注意しなくてはいけません。

そして「最高換金率98%」などを、売りにしている業者が多数存在しますが、最高換金率であって、普段の換金率とは異なります。

知らずに換金すると、思ってたより少ないと感じてしまいます。必ず電話で換金率を確認するようにしましょう。

その時電話番号が乗っていなかったり、電話で質問しても返答がはっきりしない場合などは、悪徳業者の可能性もあります。利用するのはやめましょう。

サイトで掲載されている換金率は、ほとんどが最高換金率である事を頭に置いて、現金化業者を利用しましょう。

まとめ

ショッピング枠を現金化する時、自分でやるのも、業者を利用するのも、どちらもリスクがついてきます。特に業者を利用する場合は、しっかりと業者を選別しないと、大変な事になる場合もあります。

あまり安易には考えず、リスクがある事を頭に置いて、どうしても必要な時だけ、利用するようにしましょう。