美味しく青汁を飲むための3つの工夫

美味しく青汁を飲むための3つの工夫

青汁は体に必要な栄養素が豊富に含まれているのでダイエット、便秘解消などの効果があります。

また肌の状態を良くしてくれるので乾燥肌を改善する効果も期待出来ます。それにより肌がツルツルになって年齢より若く見られるようにもなります。

このように青汁を飲むとメリットになる部分が目立つので毎日飲みたいところですが、味が苦くて独特の風味がするので毎日飲むのはさすがに苦痛を感じてしまいます。

特に味が濃い青汁は飲みづらさも強いので人によっては断念してしまう事もあります。青汁を飲み続けるにはそれなりの工夫をしていく事も大切になってきます。

そこで美味しく青汁を飲むにはどのような工夫をしていけばいいのか見ていく事にしましょう。
青汁 工夫

青汁に牛乳を混ぜる

青汁を飲み続ける時は苦みや独特の風味を軽減していく事が大切になってくるので、牛乳を混ぜると効果的です。牛乳はまろやかな香りがするので青汁に混ぜると苦みや独特な風味を抑えてくれます。

それによりサッパリとした味になるので抹茶ミルクの飲んでいるような感覚になります。抹茶ミルクはカフェなどでよく飲む事が多いので、継続していきやすくなります。美味しく青汁を飲む時はまず牛乳を混ぜてみるようにしましょう。

青汁に100%果汁のフルーツジュースを混ぜる

青汁に牛乳を混ぜると飲みやすくなりますが、人によっては牛乳が苦手な人もいるでしょう。また牛乳を混ぜるだけでは物足りないという人もいるでしょう。

そんな時は青汁に少し甘さを加えてみると効果的なので、100%果汁のフルーツジュースを混ぜるのも一つの方法です。

青汁に100%果汁のフルーツジュースを混ぜると甘味がある青汁に変化するので男性だけでなく女性に飲みやすい味にもなります。

しかし100%果汁のフルーツジュースを多く混ぜてしまうと糖質の摂取量が多くなってしまうので適量を混ぜるようにする必要があります。

青汁に豆乳を混ぜる

青汁に牛乳や100%果汁のフルーツジュースを混ぜるとカロリーの摂取量が多くなってしまうので気になる人は豆乳を混ぜると効果的です。

豆乳は牛乳や100%果汁のフルーツジュースに比べてカロリーが低いのであまり気になる事はありません。

また豆乳も牛乳のようなまろやかさがあるので苦みや独特の風味などを抑える事が出来ます。栄養面の強化したいと考えている時は青汁に豆乳を混ぜるのがオススメです。

美味しく青汁を飲むにはこのような工夫をしてみると効果的です。毎日飲み続けていくためにこの中で自分に適している方法を選択して実践してみるといいでしょう。

【公式】ダイエット効果がある青汁比較 | フルーツ系青汁の飲み方まとめ