ボケや記憶力の予防におすすめのイチョウリーフ

ボケや記憶力の予防におすすめのイチョウリーフ

イチョウリーフ
年齢を重ねると、物忘れが多くなったとか、ボーッとすることがあり、人の名前が出てこないなど、思いあたる事ありませんか。そんな時おすすめなのが、健康家族のイチョウリーフになります。

イチョウ葉は様々な健康の予防や改善に効果があり、特に脳障害のボケ、痴呆症、脳梗塞、アルツハイマー、記憶力低下の予防や、アトピーの改善、動脈硬化、心筋梗塞の予防、高血予防ができるといいます。

イチョウの葉は、10種類以上のフラボノイドが含まれていて、ドイツでは医療で使われていて、60%近くの人の血流が改善され3ケ月で脳の機能が平均72%良くなったと実験で証明されています。また、平均67歳の患者の半数以上の72%の人の記憶力が改善されたと報告されています。

おすすめの健康家族のイチョウリーフには、若々しくしてくれる成分のラボノイド、ギンコライド、ビロバライドが1粒に120mgも含まれています。

他にも贅沢に5つの成分が一緒に配合されていて、DHAドコサヘキサエン酸、シソの種子から摂取できる油でシソ油、シソ油はDHAやEPAの元になりα-ノイン酸が入っています

α-リノレン酸やオメガの必須脂肪酸がたっぷりと含まれている亜麻仁の種子からとれるアマニ油がたっぷりと入っていて、抗酸化ビタミンと言われる大豆、菜種由来など、不足しがちな成分も一緒に入っているサプリになります。

体に取り入れるものは心配と言う人でも安心な、JHFAのマークがついていて、JHFAとは、日本健康、栄養食品協会の厳しい基準をクリアしている安全性の高い健康補助食品にだけ与えられるものなので、安全、安心に摂取することができます。

イチョウ葉エキスの過剰摂取を心配する声が多いですが、イチョウリーフのギンコールの量は、基準値よりも低く、1PPM以下なので、心配なく安心して続けることができるサプリになります。

年齢的なものだと諦めないで、毎日の予防にサプリメントを補うともっと人生を楽しく過ごすことができるようになります。