海外でも売れているDHA・EPAサプリ

海外でも売れているDHA・EPAサプリ

海外サプリメントのサイトを見ると、なかなか人気が高いのがDHA・EPAサプリメントです。この理由としては、やはり魚を食べる習慣のない国・地域では摂取しづらいものである、ということが言えるでしょう。

日本は魚摂取量の多い国ですから、DHA・EPAサプリメントはあまりいらない、という見方もできるにはできます。

しかし、魚を多く食べる人と、そうでない人の差も大きく、現実的には動物性タンパクについて肉や乳製品に偏った生活をしている人も多いものです。

DHA・EPAは魚から摂取できるものですが、日本の外食産業を見てみると、魚を出しているのは「寿司、ふぐ、うなぎ」など限られたジャンルのお店であり、一般的なレストランではあまり供出されていません。

これって、魚食文化があるはずの日本としては、少し変わった事態と言えます。自炊を行わない人では、ほとんど魚を食べないという状況も考えられるのです。

面白い視点では、「居酒屋」では海鮮系のお店が多く、このような店を多く利用している人では、食事からDHA・EPAを十分摂取できている状況も考えられます。しかし、酒席でのみ魚料理を食べるというのも、いささか不自然な感じがしますよね。

理想は、やはり自炊にて青魚を多く食べることですが、ゴミも出やすく、なかなかそうも行かないのが実情でもあるでしょう。となれば、やはり注目されるのはDHA・EPAのサプリメントですね。

指して魚食文化のない海外で生活するサプリメントユーザーがかしこくDHA・EPAをサプリで摂取している一方で、海に囲まれ豊富な海産資源の恩恵に預かれるはずの日本人が「DHA・EPA不足」になっている、というのは本末転倒というか、フシギな状況と言えます。

サプリメントも活用して、ぜひDHA・EPAをしっかり摂ってみましょう。サプリ文化が発達している北米系のユーザーからも評価されているだけのことはあります。

循環器系へのはたらきかけ、頭脳へのはたらきかけ、期待感はたっぷりです。